日本で2番目にドSな社労士試験対策

このブログは、社労士試験に本気で合格する方を応援するために、主自身が取った効果的な学習法をお伝えするブログです。主に受験経験のある方向けの内容ですが、初学者の方でも1発合格するエッセンスが詰まっています。毎日アップしますので、ご愛読ください。

過去問はこうやって本試験への知識に変える~健康保険法⑰~

みなさん、こんにちは。

 

「日本で2番目にドSな社労士試験対策講師」の塚野です。

 

毎日、ありがとうございます。

 

本試験(8月25日)まで、あと「164日」。

試験前日まで23週間と2日です。

あなたは、1週間平均で何時間、正味の勉強時間を費やしていますか?

それに23を掛けると……、

あと何時間かけて合格レベルに持って行ったらよいかが分かりますね!

(テキストをマーカーで塗り絵していたり、眺めているだけの時間はノーカウントですよ。)

 

さあ、今日もメインシリーズ

「過去問はこうやって本試験の知識に変える」を学んでいきましょう!

 

【もくじ】 

昨日のふりかえり

昨日は「療養の給付」を整理しました。

療養の給付の範囲は何でしたっけ?

はい、思い出して!

 

………、

 

「①診察

 ②薬剤または治療材料の支給

 ③処置、手術その他の治療

 ④居宅における療養上の管理及びその療養に伴う世話その他の看護

 ⑤病院又は診療所への入院及びその療養に伴う世話その他の看護」

でしたね。

 

夜寝る前と、朝起きた時に繰り返しましたか?

記憶のコツは、コンパクトな情報を常に繰り返すことですよ!

もちろん、そのまえに、テキストなどの

情報を自分の言葉でコンパクトに凝縮することも大事です。

   

今日の過去問検討

今日のテーマと本試験に持っていく知識の個数

では、過去問検討に移りましょう。

保険給付の「療養に関する保険給付」から、

「一部負担金」(健保法74条、75条の2)を整理します。

 

 さて、僕が持っているクレアール過去問集(新元号初年度向け)には、

「一部負担金」が10肢(類題含めて12肢、古い選択式が1問)載っています。

 

ただ、僕の検討では、問題の数だけ知識が必要なのではなくて、

「一部負担金」は「6個」の知識でパーフェクトだとまとめました。

 

みなさんは、お持ちの過去問集から、

本試験に持っていく知識はどのように準備していますか?

 

では、そのうちの1つを見てみましょう。

 

今日の1問

「保険医療機関又は保険薬局から療養の給付を受ける際の一部負担金の割合は、70歳未満の場合には3割、70歳以上の場合には原則として2割である。ただし、70歳以上であっても、療養の給付を受ける月の標準報酬月額が【 A 】万円以上である被保険者については、3割とされているが、その場合でも、70歳以上の被保険者及びその【 B 】歳以上の被扶養者の収入の額が【 C 】万円(被扶養者がいない者にあっては、【 D 】万円)に満たない者については、2割となる。」

(平成15年度選択式改)

 

古い選択式を選びましたが、

この問題、問われている知識は何でしょう?

では、シンキングタイム、スタート!

いつものように5W1Hの疑問形になるように考えましょうね。

 

 

………、

 

 

「被保険者の一部負担金の割合はどうなっているか?」ですね。

では、答えは?

 

………、

 

本試験に持っていく論点知識

「①70歳未満:3割

 ②70歳以上で、標準報酬月額が28万円以上:3割

  (70歳以上の被扶養者がいて、収入が520万円未満または

   70歳以上の被扶養者がいない場合は383万円、の場合は除く)

 ③70歳以上で②以外の者:2割」

ですね。

 

整理の視点

数字を覚えるだけなので、それほど苦労はないと思われますが、

数字を覚えるのが苦手な方は、工夫が要りますね。

 

70歳未満が3割。70歳以上が2割。はいいとして、

現役世代並み世帯の場合分けが少し面倒です。

 

こういう時こそ、フローチャート化して、思考過程を整理するとよいでしょう。

 

まず、被保険者の標準報酬月額が28万円以上か否かで枝分かれしますね。

次に70歳以上の被扶養者がいるか否かで枝分かれしますね。

いる場合、収入が520万円以上か否か?

いない場合は、収入が383万円以上か否か?で、結論が変わりますね。

 

で、細かい話なのですが、70歳以上の被扶養者がいない場合であっても、

「旧被扶養者」:後期高齢者医療制度の被保険者の資格を取得したことにより被扶養者でなくなってから5年以内の者。(要は、姉さん女房がいる場合などです)

の有無で、場合分けが必要です。

過去問の出題がないので、僕は、プラスアルファ(=余裕があれば記憶する内容)だと思います。

考え方は単純で、旧被扶養者がいなければ、被保険者の収入が383万円以上か否か?

旧被扶養者がいれば、世帯収入が520万円以上か否か?

なので、旧被扶養者に関する場合分けが出てきても、70歳以上の被扶養者の場合と同じと覚えておけばOKです。

 

それと、これも細かい話かもしれませんが、事例っぽい問題や選択式対策として、

「70歳以上、未満」の言葉は、条文本則ではどう規定されているかはチェックしておいてもいいかなと思います。

 

条文では、

「70歳に達する日の属する月以前である場合 100分の30

 70歳に達する日の属する月の翌月以後である場合(次号に掲げる場合を除く。) 100分の20」

と書いてあります。

 

なので、1日生まれの方と、2日以後まれの方とでは、2割負担に切り替わる月が1月違うことになりますね。

 

例えば、今年の4月1日が70歳のお誕生日の方は、3月31日が「70歳に達する日」ですので、「70歳に達する日の属する月以前」というのは、今年の3月までです。

 

ところが、4月2日が70歳のお誕生日の方は、4月1日が「70歳に達する日」ですので、「70歳に達する日の属する月以前」というのは、今年の4月までです。

 

このことは、自治国保のHPには書かれていることなので、注意がいるかなと思いました。

 

なので、「70歳以上の方は原則2割負担で、1日生まれはその月から、2日以後生まれは翌月から切り替え。」と覚えておいて、なぜそうなるかの条文の書き方は、その都度思い出すという準備をしますね。

 

みなさんは、今日の数字の場合分け、条文の文言のチェックはどのようにしていますか?

 

今日のまとめ

今日は、「一部負担金」について整理しました。

また、今日の数字の場合分け、条文の文言のチェックについてもお伝えしました。

 

あなたは、今日の記事から何を学び、何を実践しますか?

 

下の方にあるコメントから一言いただけると嬉しいです。

もちろん、質問や要望もOKです。

(コメントはアカウントなしでもできます。ただし承認制です。)

 

ランキングにも参加しています。

バナーをそれぞれポチットしていただけると嬉しいです。

 

現在、左側バナーのランクは第3位↘。

右側バナーのランクは第2位→です。

(いずれもINポイント順)

応援、ありがとうございます!!

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
資格(社会保険労務士)ランキング

 

質問にお答えします~誰にもバレないコツを教えます~

ある方から、こんな質問をいただきました。

「無料の勉強法相談会に申し込みたいのですが、

何を相談したらいいかが分からないんです(>_<)。」

 

なるほど!

そりゃぁ、確かにそうだ!!

 

何を聞いたらいいかが分からないと思っていたら、

「こんなことを聞いたら、悪いんじゃないか?」とか、

「叱られるんじゃないか?」とか、

「しょーもないと思われるんじゃないか?」とかって、感じますよね。

 

ご安心ください。

 

僕とあなたとの個別相談は、

何でもアリです。

 

というか、僕の方から質問して、

あなたが解決したいことを引き出します。

 

ひょっとしたら、雑談っぽく進めるかもしれません。

話しているうちに「あー、それを聞きたかったんだー。」ってなることもあります。

 

とりあえずモヤモヤしたものを抱えているのであれば、

吐き出すだけでも、大分スッキリしますよ。

 

なので、迷っているのであれば、

まずは申し込んでください。

 

コメント欄に「申し込みしましたよ~~。」と書かれなくても、

この申込フォームに必要事項を記入してポチッとするだけで、他の誰にも知られず、相談することができます。

日本で2番目にドSな社労士試験無料相談会アンケート

 

あなたの時間を有効活用しましょうよ。

 

僕への遠慮は要りません(^.^)

 

進め方は「zoom」というオンラインテレビ電話を使い、1対1でお話を伺います。

こんなイメージです。(オフィシャルHPよりリンク)

www.youtube.com

もちろん、秘密厳守です。

zoomの使い方が分からない方には導入方法を教えます。

 

時間は1時間。1時間よりも短くてもかまいません。

ご希望の日時をお聞かせください。

僕の都合と合う日時での調整を行います。

 

ただ、少しずつではありますが、お申し込みが増えてきたので、

調整が難しくなりつつあります。

 

切羽詰ってから質問するよりも、少しでも余裕のあるうちに話を聴いた方が、

身に付けるための時間はありますよね。

 

内容は、お申し込みの際、事前アンケートにご記入いただき、

その内容で進めていきます。

「こんなこと聞いちゃいけないんじゃないか?」とか一切ありません。

とっとと合格するには、一人で悶々としているよりも、

経験した人から話を聴くのが早道ですよ。

 

費用は無料。

 

その後で、ご興味があれば、個別特訓メニューのご案内もします。

 

ご希望の方は下記のアンケートフォームからお申し込みください。

日本で2番目にドSな社労士試験無料相談会アンケート

 

日時の決定は早いもの順です。

お気軽にお申し込みください。

 

 

今日も大ボリュームな記事にお付き合いいただいて感謝しています。 

  

読んでくださって、ありがとうございます

function disableSelection(e){if(typeof e.onselectstart!="undefined")e.onselectstart=function(){return false};else if(typeof e.style.MozUserSelect!="undefined")e.style.MozUserSelect="none";else e.onmousedown=function(){return false};e.style.cursor="default"}window.onload=function(){disableSelection(document.body)}