日本で2番目にドSな社労士試験対策

このブログは、社労士試験に本気で合格する方を応援するために、主自身が取った効果的な学習法をお伝えするブログです。主に受験経験のある方向けの内容ですが、初学者の方でも1発合格するエッセンスが詰まっています。毎日アップしますので、ご愛読ください。

過去問はこうやって本試験への知識に変える~雇用保険法㉖~

みなさん、こんにちは。

 

「日本で2番目にドSな社労士試験対策講師」の塚野です。

 

毎日、ありがとうございます。

 

 本試験(8月25日)まで、あと「216日」。

 

 さあ、今日もメインシリーズ

「過去問はこうやって本試験の知識に変える」を学んでいきましょう!

 

今日と明日で「雇用継続給付」を整理します。

今日は、「高年齢雇用継続給付」(雇用保険法61条、61条の2)です。

 

その前に、昨日は「教育訓練給付」を整理しました。

支給要件ってどんなんでしたっけ?

はい、思い出して!

 

………、

 

「①基準日(受講開始日)において一般被保険者or高年齢被保険者が、厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講して修了した。

または、

 ②基準日において一般被保険者or高年齢被保険者でなくなった日から1年以内の者が、厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講して修了した。

(妊娠、出産、疾病、負傷その他の理由で引き続き30日以上訓練開始できない場合は、その間の期間最大20年を加算。)

 ③①②いずれの場合も支給要件期間が3年以上必要。ただし、初めての場合は1年以上。」ですね。

 

夜寝る前と、朝起きた時に繰り返しましたか?

記憶のコツは、コンパクトな情報を常に繰り返すことですよ!

  

話を元に戻しましょう。

今日の「雇用継続給付」は、

「高年齢雇用継続給付」「育児休業給付」「介護休業給付」の3つに枝分かれし、

「高年齢雇用継続給付」は、さらに「高年齢雇用継続基本給付金」と「高年齢再就職給付金」からなり、

育児休業給付」は「育児休業給付金」、

「介護休業給付」は「介護休業給付金」で構成されるんでした。

 

系図は、書けるようになりましたね?

 

さて、僕が持っているクレアール過去問集(新元号初年度向け)には、

中見出しで「高年齢雇用継続基本給付金」の過去問が13肢(類題含めて14肢)、

「高年齢再就職給付金」が10肢、

「給付制限」が1肢、載っています。

 

 ただ、僕の検討では、問題の数だけ知識が必要なのではなくて、

「高年齢雇用継続基本給付金」は「3個」の知識、

「高年齢再就職給付金」は「3個」の知識、

「給付制限」は「1個」の知識で、

この部分の過去問はパーフェクトだとまとめました。

 

みなさんは、お持ちの過去問集から、

本試験に持っていく知識は何個、準備していますか?

 

では、そのうちの1つを見てみましょう。

 

「60歳に達した時点では被保険者であった期間が5年未満であった者が、その後も継続雇用され、被保険者であった期間が5年に達した場合、高年齢雇用継続基本給付金は、他の要件が満たされる限り、当該被保険者が60歳に達した日の属する月に遡って支給される。」

(平成22年度問6A)

 

はい、この問題の論点、問われている知識は何でしょう?

シンキングタイム、スタート!

いつものように5W1Hの疑問形になるように考えましょうね。

 

 

………、

 

 

「高年齢雇用継続基本給付金の支給要件は何か?」ですね。 

 

結論部分で「高年齢雇用継続基本給付金は、他の要件が満たされる限り、当該被保険者が60歳に達した日の属する月に遡って支給される。」とありますので、支給要件のうちの1つに絞って問われていることが分かります。

 

ちなみに、論点のタイトルは、みなさんがお持ちのテキストの小見出しに書いてあるものですからね。

 

この後、書く内容は、テキストの「高年齢雇用継続基本給付金の支給要件」って書いてある内容です。

 

では、答えは?

 

………、

 

「①短期雇用特例被保険者及び日雇労働被保険者以外の被保険者が、

 ②60歳到達日、又は60歳到達日において、被保険者であった期間が5年以上

 ③支給対象月に支払われた賃金が、みなし賃金日額×30の額の100分の75を下った

 ④支給対象月の賃金が支給限度額未満である

ときに、支給対象月において支給される。」でしたね。

 

ちなみに、ここでいう「支給対象月」の定義は何でしたっけ?

はい、思い出して!

 

………、

 

「①被保険者の60歳到達日の属する月(60歳到達時に被保険者であった期間が5年未満のときは、被保険者であった期間が5年以上になった日の属する月)から、

 ②65歳到達日の属する月までの期間内にある月であって、

 ③その月の初日から末日まで引き続いて被保険者であり(=1カ月丸々被保険者であり)、

 ④その月の初日から末日まで引き続いて育児休業給付金又は介護休業給付金の支給を受けることのできる休業をしなかった月(≒1カ月丸々育児休業も介護休業もしていない)」

 

用語の定義の話なので、基本知識として知っておくものです。

ただ、言葉で書くとややこしいので、図に書いて視覚的に理解するとスッキリします。

 

ハローワークのパンフレットでも一応、図解してますね。

https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/kounenrei.pdf

 

「高年齢再就職給付金」でも支給対象月という用語が出てきますが、同じような考え方です。

 

さらに、支給対象月の賃金低下の理由が、60歳という年齢に達したことを理由とするものに限られますね。

なので、非行とか疾病又は負傷を理由とした賃金低下では、高年齢雇用継続基本給付金の支給要件は満たさないんでした。

 

それと、「みなし賃金日額」って何でしたっけ?

はい、思い出して!

 

………、

 

「①被保険者を受給資格者とみなして、

 ②被保険者の60歳到達日(60歳到達時に被保険者であった期間が5年未満のときは、被保険者であった期間が5年以上になった日)を離職の日とみなして、

 ③賃金日額の計算をした場合の賃金日額に相当する額。」でしたね。

 

さて、高年齢雇用継続基本金の支給の場面では、高年齢再就職給付金とは違って、

被保険者は離職していないので、本来ならば賃金日額を計算することはありません。

 

ただ、支給額を算定するために、離職したものと仮定して、賃金日額と同じ額の数字を出しましょうというものです。

六十歳到達時等賃金証明書はこのとき作成します。

 

なので、高年齢再就職給付金では、みなし賃金日額は出てきません。

したがって、六十歳到達時等賃金証明書の提出も要らないわけです。

 

今日は、高年齢再就職給付金の過去問は扱いませんが、支給要件はよく似ています。

このブログでは、似て非なるところは比較して違いに注目して記憶しましょうとお伝えしています。

比較は自力でチャレンジしてみてください。

必ず、あなた自身の力になりますよ。

 

参考までに、

高年齢雇用継続基本給付金は、60歳到達後も同じ職場で継続雇用されているけれども、年齢を理由として賃金が下がった場合に、年金がもらえるまでの間の生活費の足しを支給するもの。

(60歳定年制で、65歳まで雇用継続制度を採っている事業所がこの保険給付を利用することが多いです。というか、これを使うための賃金制度を作るのが社労士の役目。)

 

高年齢再就職給付金は、前職を辞めて基本手当をもらっていた方が、60歳到達後に再就職したけれども、年齢を理由に前職よりも賃金が下がった場合に、年金がもらえるまでの間の生活費の足しを支給するものです。

 

要は、離職しているかいないかが一番大きな違いです。

その違いが支給要件や手続の添付書類に表れます。

 

今日のまとめ

今日は「高年齢雇用継続給付」を整理しました。

また、専門用語を2つ整理しました。

また、「高年齢雇用継続基本給付金」と「高年齢再就職給付金」の違いのヒントもお伝えしました。

 

あなたは、今日の記事から何を学び、何を実践しますか?

 

下の方にあるコメントから一言いただけると嬉しいです。

もちろん、質問もOKです。

(コメントはアカウントなしでもできます。ただし承認制です。)

 

ランキングにも参加しています。

バナーをそれぞれポチットしていただけると嬉しいです。

 

現在、左側バナーのランクは第4位↗。

右側バナーのランクは第5位です↘。

(いずれもINポイント順)

応援、ありがとうございます!!

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
資格(社会保険労務士)ランキング

 

 

また、今年、本気で合格したい方のために、

無料の勉強法相談会を随時、実施しています。

 

進め方は「zoom」というオンライン会議システムを使い、1対1でお話を伺います。

もちろん、秘密厳守です。

zoomの使い方が分からない方には導入方法を教えます。

 

時間は1時間。1時間よりも短くてもかまいません。

ご希望の日時をお聞かせください。

僕の都合と合う日時での調整を行います。

 

内容は、お申し込みの際、事前アンケートにご記入いただき、

その内容で進めていきます。

「こんなこと聞いちゃいけないんじゃないか?」とか一切ありません。

とっとと合格するには、一人で悶々としているよりも、

経験した人から話を聴くのが早道ですよ。

 

費用は無料。

 

その後で、ご興味があれば、個別特訓メニューのご案内もします。

 

ご希望の方は下記のアンケートフォームからお申し込みください。

日本で2番目にドSな社労士試験無料相談会アンケート

 

日時の決定は早いもの順です。

お気軽にお申し込みください。

 

 

今日も大ボリュームな記事にお付き合いいただいて感謝しています。 

  

読んでくださって、ありがとうございます。

function disableSelection(e){if(typeof e.onselectstart!="undefined")e.onselectstart=function(){return false};else if(typeof e.style.MozUserSelect!="undefined")e.style.MozUserSelect="none";else e.onmousedown=function(){return false};e.style.cursor="default"}window.onload=function(){disableSelection(document.body)}